my dream*my days

うちごはん、ハンドメイド、買ったものなど、毎日の暮らしを綴っています。渡航準備のため、ちょっと変わった生活してます(笑)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発。

2010.06.15 (Tue)

あっという間に6月15日、
出発前日を迎えてしまいました。
風邪を引いて寝込んだおかげでかなり時間が足りなくなり
体調が戻ってからはまさに「バッタバタ」な毎日でした。
ホント、体から「バッタバタ」って音が出てたんじゃないかと思うほど(笑)

それにしても、私は海外に長期で行くのは3回目とは言え、
今までは1人で身軽に旅立っていたので
今回は今までとは全然違うことばかり。
もう、個人ではなく家族として旅立つからなんですよね。
いろんな手続きから荷物の量まで倍で。。。

そして、10年前にホームステイでお世話になって以来、
ず~っとお世話になり続けているニュージーランドの家族にメールをしていて
私がすることの半分以上は「I」ではなくって「We」になったんだと気付きました。
もう、「my life」じゃなくて「our life」
結婚してもうすぐ3年。。。気付くの遅い?(笑)

そんな私が旅立つ準備のために最後に買ったモノたち。

005_convert_20100615174645.jpg
i pod nanoのケース。
Afternoon teaでセールになっていました。

004_convert_20100615174659.jpg
これもAfternoon teaでデジカメケース。
うまく撮れなかったんですが、キレイなピンクです。

そして、ずっと迷っていたニューカメラ。

007_convert_20100615174717.jpg
結局、コンパクトデジカメを買いました。
やっぱりデジイチは私には向かないということで旦那と話がまとまって。。。(笑)

こまめに持ち歩いて、目にするものをパチパチ撮れる方が
飽きっぽい私にはピッタリなのかと思ったんですよね。
たぶん、デジイチだと使いこなす前に飽きる(笑)

ちなみにこのブログの相棒は

001_convert_20100615174609.jpg
このCOOL PIXちゃんでした。
キムタクが宣伝しているから、という理由だけで買ったこのカメラ。
よく頑張ってくれたな~
不注意な私のおかげで何度も床に落とされても、くじけなかった(笑)
今度のカメラは三浦春馬くんが宣伝してるんだ~♪と旦那に言ったら
「男で選ぶな」と言われました。

新しいカメラで撮った、うちのハム↓
昨日が私たちと過ごす最後の日でしたが、
その6月14日はちょうどハムの誕生日。

034_convert_20100615174750.jpg
誕生日の記念撮影。

今日、ハムはうちの祖母へ預けてきました。
もう2歳だから、次に私たちが帰国するまで元気かどうか、
全然予想がつかないのですが。。。
お別れのとき、ちょっとウルウル泣いちゃったけれど、
でもあと何年も元気でいてくれるはず!と自分に言い聞かせました。
大体、飼い主のワガママで祖母に預けることにしたんですもんね。。。

あ、そういえば忘れないうちに。
私の連絡先を知っている方へ業務連絡(?)です。
今日で携帯を解約してしまったのですが、
新しい連絡先をまだお教えできていない方たちもいます。。。ごめんなさい!
向こうから必ず連絡しますので、もう少し待っていて頂けると嬉しいです。

さてさて、そんなこんなで渡航準備もあとは荷物だけになったところで。
(まだ荷物できてないんですよね。。。笑)

私はこのブログを
「ニュージーランド行きまでの毎日の記録」を残したいと思って始めました。
つまり、今日が最終回。

ブログを始めて1年と2カ月、アクセス数は393957となりました。
予想していなかった数字で本当にビックリ、そして感激です。
結局、あまり生活のペースをつかめないままだったので
コメント欄を開けることもできず、ひとりごとみたいなブログにしてしまいましたが、
メッセージをくれるみなさんもいて、本当に楽しいブログ生活でした。

ブログを書くことの楽しみをすっかり覚えてしまったので(笑)
ニュージーランドでの生活が落ち着いたら、今度は別な形で、
そしてもう少し見に来て下さる方とコミュニケーションをとれるといいなぁと思っています。
準備が整ったら、ここでお伝えするつもりです。

いい歳して、好き勝手に生きている私たち。
この先どうなるかは自分たちにもさっぱりわかりません。
でも、これだけはわかる。
私たちは絶対、後悔はしない。

どんなに難しくても、立ち止まらなくてはいけなくても、遠回りしても、
いつか必ず、絶対に夢は叶うと私は思うのです。
そのためにしなくてはいけないこともたくさんある。
辛いことも、大変なことも。。。もちろんウキウキすることも。
先のことは自分たちでは全く予想がつかず、振り回され続ける。
でも、予想が出来ないからこそ毎日楽しい。

そんな楽しい毎日をこれからもずっと、過ごしていけますように。

今日、祖母に言われました。
「無理しないで、辛かったらいつでも帰って来なさいよ」と。
そう、私たちは別に、ニュージーランドに逃げ道を求めて行くわけではないのですよね。
自分たちの新しい道や、今まで見つけられなかった何かに出会いたい、と
そういう気持ちで行くんですよね。
自分たちで何かを誤解して、それを忘れるところでした。
ちゃんと、帰ってくる場所も、ある。

最後になりましたが。。。

このブログを見に来て下さっていたみなさんの夢も、
いつかきっと、叶いますように。

今まで本当にありがとうございました。
それではまた会う日まで☆
スポンサーサイト

夏風邪と夏日と私。

2010.06.10 (Thu)

この前更新したのが6日なんですね。
もう今日は10日。。。なんてこったい。

この3日間、私が何をしていたのかと言うと。

発熱のため、寝てました。。。
と言うより、寝かせられてました。。。

しなきゃいけない準備はイヤというほどあるのに、
寝てる場合じゃないの~~!!という言い分は即却下。
今までは発熱した場合の敵(笑)はうちの旦那だけだったのに、
今は旦那の両親という新たな敵も現れたので

「申し訳ないと思うなら、先に治しちゃってよ」
「咳止まらなかったら大変だよ」
「い~~~から寝てなさい!治さないとニュージーランド行けなくなるよ!」

と、3人からいろんなセリフを浴びせられ。
(ありがたいんですけどね。笑)

『風邪ひいてたって入国出来るもん。。。』
『咳なんてのどあめなめてれば平気だもん。。。』
『洗いものくらいしたって熱上がんないもん。。。』

なんて1人で心の中でひねくれてみても、
私の思いに反して熱は上がるばかり。
そしてついにここ何年かの最高値「38.5」に。

何度か書いていますが、私は平熱が35度台で低め。
なんとか低体温を脱出したいと思ってはいるものの、
頑張っても36度いくかどうかくらいだったんですが。

低体温脱出=38度は困る。

出発は来週水曜日。
それまでに出かけてしなくてはいけない事柄をいろいろ考えると
もうぐずぐずしている場合ではない。

ってわけで、以前にも書いたように病院大嫌いな私が
ついに昨日病院へ行くことに。
ところが、旦那の親戚の病院は水曜日の午後は休診だそうで、
前に私たちが住んでいたところの近くにあった内科も同じく午後休診。

これは行くなってことでは。。。なんて思ってはみたものの、
さすがに38度あると頭も痛いし、意識も朦朧としてきて
「せっかく行く気になったんだから、どこでもいい~!
開いている病院だったらオッケー!!」と旦那に言い、
なんとか見つけた内科。

前の家の近所だけど、行ったことはなく、
しかも中に入ってちらっと見えたお医者さんがかなりのご高齢。
ちょっとイヤ~な予感がしたものの、
「いや、彼は超ベテランなのだ」と自分に言い聞かせ。
。。。ところが。

診察が始まっても私のイヤ~な予感は的中。
私は熱があって、のども鼻も調子が悪くて、頭も痛い、
とにかく一刻を争うのだ、ということを訴えているのに
なんだかものすごくのんびりしていらっしゃる。

私が受付で書いた問診票を見ながら、
そこに書かれているはずの身長・体重・今の体温を
いちいち「身長・体重を教えてください」
「体温はどれくらい?」とお聞きになるではないですか。

私はもう、息も絶え絶えな状態で病院に行っているわけです。
40度の熱が出ても病院を拒否したことすらある私が、
病院に行くと決心するくらい辛い状態なわけです。
無駄な発言をさせるのは勘弁して頂きたい。

でもお医者さん相手に怒ることもできず、
その問診票を指差して「あの。。。そこに書いたと思うんですが。。。」と言うと
「あ、ホント?あ、あぁ。。。」とおっしゃる。

その問診票、いつも使ってるんじゃないんかい!!

その後、理由もよくわからないまま、レントゲンを撮られ、
それを見ながら「あぁ、肺はキレイだねぇ。心臓も大丈夫」と解説。
そこまではまだいいけれど、
「ここが骨だね。うん、骨もちゃんとしてる」

今、骨のことはいいのです。
もっとこう、風邪に直接関わる部分を見て頂きたい。

でも、ここまではまだ、おじいちゃん先生伝説の序章に過ぎず。

私は発熱について、
「2、3日夜に熱が出て、朝はちょっと下がっていたんですが、
今日は1日中高熱が出ていたんです」と言っているのに、

「あれ、熱は昼間は下がってるんだよね?」とおっしゃる。

「いや、あの。。。今日は1日中高熱が。。。」と答える私。

そこからまたのどを見たりしたあとで

「で、熱は夜出て、朝下がってる、と?」

「いえ、今日は1日中熱が下がらなくって。。。」

その後、また他の診察があって、処方箋を書いてくれるというときに

「熱は夜だけ出るんだよね?」

「あ、だから今日は1日中ずっと高熱で。。。」

そして最後に先生は「でも今は38度もありそうじゃないよね?」と言った。

私が、あなたにウソの体温を言う必要があるかいな。

さすがに、人から「口調は温厚だけど、実は毒舌」と評価される私でも、
口調からして毒舌になってしまいました。

いい加減にしろよ、ジジイ!
何度も同じやりとりさせて、志村けんのコントかよ!!

(↑あら、お下品でイヤね。笑)

その後、最後には採血までされ、
もうヘロッヘロになった私がようやくそのお医者さんから解放されました。

注射も点滴も、その場で効果がありそうな治療は一切なく、
挙句の果てに血までとられ。。。私、一体どうなっちゃってるんだろう。。。

と思いながら受付で会計を済ませ。
採血したのに、次はいつ来てください、とも言われず、
かと言って、自分自身も来る気になれず(笑)
そのまま処方箋をもらってさようなら。

今となっては笑い話なのでいいですが、
これだから私は病院があまり好きではないのです。
人から聞く話で、いい病院がいっぱいあることは知っています。
でも私自身は病院に行って、よかったことがほとんどないのです。
それなら自分の自然治癒力の方がよっぽどアテになる(笑)
まぁ、私の病院運がないんでしょうけどね。

その後の話。

昨日処方してもらった薬たちは、
もう7年以上風邪で病院なんて行ってない私には未知の世界のものばかり。
1回飲めば5日は効くという薬や、体に貼るだけでのどが楽になる薬などなど。
何だ、この最先端医療は。。。(笑)
そして渡される薬の多さにもビックリ。
薬を見ているだけでも、病人気分満喫。

そしてその1回飲めば5日は効くという薬。
副作用で「下痢・吐き気・腹痛」が起こります、って書いてあったのですが、
見事に全部来た。
飲んだ30分後なんて、意識が飛ぶくらいの腹痛と吐き気、
座ったまま、冷や汗をかき、

「これなら38度の熱と闘った方が楽だったのでは」という思いも出てきて。

そこから1時間くらいしてだいぶ楽になって、今朝は微熱まで下がり、
ちょっと片付けをしていたら気温が高いせいか、汗をたっぷりかき
今は35.7度まで下がりました。
昨日から3度近く下がってるし。。。

普段、市販の薬すらほとんど飲まない私なので、
かなり薬が効くんですねぇ。
あの、おじいちゃん先生のおかげなのかどうかはわからないけれど、
まぁ出発までには何とかなりそうなのでよかったです。

でも私、
これからはますます自分の自然治癒力を高めるように頑張ります!
やっぱり病院は好きではない~(笑)



おまけ。

今週くらいからかなりあったかい札幌。
私は発熱のため、その暖かさを感じていなかったのですが、
今日熱が下がったら一気に暑さにやられ始め。。。

ふと見ると

6月10日の気温_convert_20100610105659
ぎえ~、室温が29度。

6月10日2_convert_20100610105642
さっきまで2階に遊びに来ていたこの子もちょっとぐったり。
(周りがダンボールだらけ~。笑)

6月10日_convert_20100610105618
ハムはこんな体勢で眠る。

いよいよ、夏なんですね~

心温まるお餞別

2010.06.06 (Sun)

出発まであと10日になりました。

10日前ともなれば、
いろんな事務作業を済ませ
あとは持って行く荷物整理と何か必要そうなものの購入など、
ちょこちょことした準備をのんびりと。

と思っていたのですが。。。

私、2日前から風邪をひいちゃいました。
このタイミングで。
残り10日で。

思い起こせば~

高校受験も、本命の大学受験も、
10年前に初めて長期でニュージーランドへ行った時も
全て風邪をひいた状態だった私。
間の悪さはいくつになっても変わらないんですねぇ。
しっかりしろ~私~

そんなわけで、むずむずする鼻に涙腺を刺激されつつ、
のどの痛みをアメや飲み物でおさえつつ、
いまだに送る荷物の整理をする日々であります。

一体いつ、スーツケースの中身を整えられるのでしょう?
まさか前日?
まさか、まさかね。。。(笑)

そんな中、昨日はうちの実家でささやかな送別会をしてくれました。
自分たちが出発する準備は全く整っていないのに、
周りの人たちはすっかり私たちが出発する準備が出来ているようです(笑)

相変わらずおしゃべりメンバーが集う私の実家では
私たちのニュージーランド行きとは全く関係のない話(笑)で盛り上がりながら
お寿司やケーキを食べ、楽しい時間を過ごしたのですが、
母が私たち夫婦にこんなお餞別をくれました。

お餞別2_convert_20100606150335
パワーストーンのブレスレット。
手前が私の、奥が旦那の。

これをもらう以前から、旦那も私もうちの母からもらったブレスレットをしていますが、
今回のは母が石の意味を1つずつ調べながら
誕生石を入れてくれたりして、
旦那と私それぞれに合いそうな組み合わせを考えてくれたそうです。

そういうエピソードに弱い私はちょっとウルウル。
でも自分の実家だし、泣くのは我慢(笑)

うちの母は「お母さんも遠くから応援してるからね!」的な
ほんわか優しい母、というイメージではありません。
「なんとかなるさ~頑張ってこ~い」というタイプ。
そんな母なもんで、
「お母さん、私頑張ってくるからね!」的な可愛らしい娘ではなく、
「んじゃ、行ってくるわ~」というキャラになっちゃった私。

でもうちの母は、私の人生の節目節目で、
何かしら意味のある、重たいメッセージをくれたりします。
結婚するときには、母の教えが短い言葉で綴られたカードを渡してくれました。
今回は、このブレスレットかな。

だから私も、時間をかけてでも、母の心に響く親孝行をしようと思っています。
えぇ、きっときっといつか。。。(笑)

ちなみに、この前の旦那と私共通の恩人たちからもらったお餞別は

お餞別_convert_20100606150321
風呂敷とお箸。

2人からもらったのですが、
そのお二方が顔を見合わせて「考えることは同じだね」と笑ってました。
やっぱり海外へ行く人へは和風なもの、って思いますよね。
でもこういうのって自分たちではなかなか買わないのでとっても嬉しい。
風呂敷もお箸も、向こうで大切に使います。



2回続けての登場となりますが

6月3日_convert_20100606150350
来週2歳の誕生日を迎える、うちのハム。

あと10日しか一緒にいられないので、
最近はこの子の写真を撮るのが日課となっています。
ちょっと前まで食べ物の写真ばかり撮りまくっていた私には
ちょこちょこ動くこの子の撮影は非常に難しい(笑)

。。。それでは、ちょっと横になって風邪を治したいと思います。。。
(そんな急に治るわけないわ)

ものだらけ。。。でもお気に入りだったキッチン

2010.05.27 (Thu)

昨日は1日ダウンしてしまいました。
何だか頭が重くって痛くって、かなり久々に頭痛薬に助けを求め。。。

ここのところ忙しさもあって風邪をひいている暇もなかったせいか、
ちょっと頭が痛いだけで動けなくなって困りました。
何にもしたくない、食べたくない、
この私が(笑)しゃべることすらめんどくさい。

今日はだいぶよくなってきて、ちょっと片付けなんてしてみたけれど、
見て見ぬふりをしていた引き出しに手を出したら
お土産でもらったご当地キティちゃんとかが山ほど出てきて
その場で片付け断念。

その間、うちの旦那は自分のいらない服を売りに行って
1万円近くもらって帰って来たというのに
私は昔のちまちまコレクションをほじくり返し、それを元の状態に戻すことすらできず(笑)

帰ってきて「何してたの~?」と無邪気な顔で聞く旦那に
「ご当地キティちゃんを眺めてた。。。」としか言えなかった私。

なんともまぁ、無収穫な2日間でした。
出発まで3週間を切ったというのに、私は何をしてるのでしょーね。



ちょっと前に予告(?)していた、
私の前住んでいた家のキッチンの様子です。

2週間くらい前まで毎日アップしていた料理たちは
こんなごちゃごちゃした空間で(笑)作られていました。

キッチン4_convert_20100527160111
これはIHヒーター周り。
何でもかんでもとにかく並べたがる私です。

モノのないシンプルなキッチンにもちょっとは憧れますが、
私はこんな風にごちゃごちゃしている方が好き。
とにかく自分が気に入っているものは目に入るところに置きたい。
その分、たとえ調味料でも、見えていてもイヤじゃない、というのは買う条件の1つ。
出しっぱなしだと掃除が大変というのはありますが、
その大変さを差し引いても、大好きなものたちがすぐに目に入る環境は手放せません。
あ、引越2日前で残り物処理中だったため、
どうでもいい小さめタッパーに入った調味料なんかも見えますが(笑)

キッチン_convert_20100527160013
こちらは食器棚の上。
うちの旦那お手製の棚をのせています。
ここの前がシンクになっていて、対面キッチンになっていました。

それにしても、すごいモノだらけですよね。
言い訳をするなら、引越2日前ということで
普段よりも1割増しでモノが出ている状態ではありますが、
それでもいつもこんな感じで収納していました。
さっき書いたような、お気に入りのものは見せておきたい、というのもありますが、
基本飽きっぽくて、忘れっぽい私は
見えないところにしまいこんじゃうと使わなくなる危険もあるので。。。
と言うより、見えてても使えなかったものもあったし。。。(笑)

ちなみに見えていませんが、
食器棚の高さは私の腰の位置くらいまでしかなく、
奥行きも40センチもないくらいの小さいサイズのものです。
もちろん、どんどん入りきらなくなっちゃって
最後の方は違う棚も駆使して収納してました。
大きい食器棚を買うと食器も買いまくっちゃうとわかっていたので
最初から小さめのを選んだんです。

私の永遠の憧れは、
海外みたいにパントリーや作りつけの棚に全てモノが入っちゃうようなキッチン。
(それでも見えているところにいろいろ飾るとは思うけど。笑)
食器棚じゃなくっても、元々大きめの家具はあまり好まないので、
これから先も大きい食器棚がある生活はしないような気がします。

モノが多いくせに生意気なんですけど(笑)

食器棚は今の家でも前と同じ状態で置いてあるので、
機会があればまた。。。

キッチン2_convert_20100527160035
食器棚横のスペースには背の高いスチール棚。
このスチール棚は旦那が1人暮らし時代に使っていたものです。

カゴとかタッパー類、型とかビタントニオ&ルクルーゼとか、
しまいこむと絶対不便、というようなものを並べていました。
あと、開けたことすら忘れちゃいそうな飲みかけの紅茶、とかね(笑)
かなり雑然としていますが、
私にはどこに何があるか、かなりわかりやすい状態にしてありました。

奥に見えるのは冷蔵庫&オーブン。
冷蔵庫も大きめのだと絶対モノを貯め込むから、と思って
見た目にだけこだわった、シンプルなものを選びました。
結果的に、小さめの冷蔵庫でもモノは貯め込んだんだけどさ。。。
冷蔵庫の上のスペースにはつっぱり棚をつけてもらって、
しまいきれないカゴや未開封の紅茶なんかを収納していました。

。。。とまぁ、ほとんど参考にならないキッチン事情ではありますが、
こんなところで以前までの私はごはん作りをしていたのです。

1人暮らしの頃と比べるとだいぶ広々としたキッチンだったけれど、
あれこれ希望を言い出すとキリがなく。
でもそれなりにお気に入りで毎日楽しく過ごしていた場所です。

次に私が出会うキッチンは、どんなところになるのかな~

新生活から学ぶこと。

2010.05.15 (Sat)

旦那の実家へ引っ越して2日目です。
本当は昨日も更新する気満々だったのですが、
ネットがうまくつながらなくって断念しちゃいました。
でもなぜか、更新できなくて悔しがっていたのは
私ではなくてうちの旦那。

「せっかく毎日更新って言ってたのに、途切れる~!!」と
ものすごい剣幕でネットをつなげようと努力しておられました。

。。。なぜそんなに必死なのか?(笑)

結局ネットは近所の電気屋さん経由でNTTに電話をして
何時間もかかった挙句にやっとつながりました。
プロがやって何時間もかかる致命傷があったんだから、
いくら『自分でやる』がモットーの旦那にも無理だったわけですね。

さてさて、新生活が2日過ぎたわけですが、
自分でごはんを作らない生活、あらゆる場面において至れり尽くせりの生活、
大学を出てからは1人で自由気ままに放浪生活(笑)をしていた私には
ビックリすることの連続であります。
うちの実家は家の中にいる分には「どうぞご自由に~」な家庭だったので
(その分、外に出ると門限が超うるさかった!笑)
あんまり世話を焼かれた記憶がないんですよね。

旦那に「ずいぶん恵まれた環境で育ったんだねぇ」としみじみつぶやくと
「オレがこの家にいたときはこんなんじゃなかった」と言いますが。。。
何でも、私が来てくれたから喜んでいるんだと。
旦那自身も、実家を出てから長い時間が経っているから
あまり実家にいた頃のことを覚えていないのかな?って気もしますけどね。

だって、どこの世界に自分の息子よりも息子の嫁の方が可愛いお母さんがいるかいな(笑)
まぁ何にしろ、十分すぎるくらいの生活をさせて頂いています。

贅沢を言うなら、自分でテーブルの上を作り上げることが好きな私には
ちょこっと物足りない生活かな?
私もごはん作りをさせてもらう予定ではいますが、
やっぱり旦那のお母さんが食べさせたいと思ってくれているものを
頂きたいな~という気持ちもあるし。。。

それにしても、つくづく思います。
旦那と結婚してほんの2年半。
でもそのわずかな間に2人の生活パターンがしっかり出来ていたということ。
それは起きる時間寝る時間、お風呂に入るタイミング、
好みの味とかごはんの食べ方とか、家の中の雰囲気とか。
あらゆるところで知らないうちに決まりごとが出来ていたんですね。

それはこうして、違う生活パターンの暮らしをしなければ
なかなか気付かなかったかもしれないこと。
私は何度かホームステイ経験はありますが、もうその感覚は忘れかけていたし。。。
それに、私たちが旦那の両親の生活に慣れなければ、と思うのと同じように
旦那の両親もたぶん、私たちに合わせようと苦労しているんですよね。

自分のパターンを変えるというのは、本当に難しい。
でも、いろんなパターンを知るというのは大切なこと。
そして、自分が大変だと思うことは、
きっと相手も大変だと感じているということ。

私たちがこの家にお世話になるのは残り1カ月くらいなのですが、
その間に思いっきり親孝行をして、楽しく暮らせたらな~と思います。

この家にいる間は、ブログ更新のために写真を撮る生活ではなく、
旦那の両親との時間を大切にしようと思うので
やっぱりごはん日記はしばらくお休みします。
1ヶ月後にニュージーランドへ行って、
また2人の生活が始まったら再開しようと思っています。

でも更新自体は、明日からは前と同じように夕方あたりにする予定です。
まだ大量の荷物に囲まれながら暮らしているので、
更新が滞ったり、時間が遅れたりすることもありえますが
またガラクタ整理で苦労してるんだな~と思って下さい。。。
その私のガラクタコレクション(笑)は明日からボチボチ紹介します。



旦那の実家には。。。↓

014_convert_20100515202825.jpg
可愛いシーズーちゃんがいます。
勝手に自分たちの部屋へ連れてきて、可愛がりまくり(笑)

久々に家に犬がいる生活。。。かなり幸せです。
もちろんハムスターも元気にしてるし、可愛がってますよ~♪



ランキングに参加して。。。いたんですが~

よ~く考えたら今は二人暮らしではなくって四人暮らしで
ブログ村のカテゴリにも合わなくなっちゃってるし、
レシピブログのカテゴリは「朝ごはん」にしていますが
朝ごはんは旦那のお母さん任せになっちゃってるし(笑)
看板に偽りアリ!なので、ランキングはお休みすることにしました。

今日はちょっといじっている暇がないので明日からお休みする予定です。
そんなわけで、とりあえず最後の記念に良かったら。。。↓(笑)

あ、昨日は更新していないのに、たくさんの応援ありがとうございました。
とっても嬉しかったです♪

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



いつも本当にありがとうございます

 | HOME |  »

my profile

みか

Author:みか
札幌在住、旦那+私+ゴールデンハムスター1匹で暮らしています。結婚して2年が経ち、主婦3年目になりました。専業主婦と兼業主婦の中間のような生活です(笑)毎日のごはんやお弁当、パン、たまにお菓子、ミシンで小物作りなど、何でも作るのが好きです。食器やルクルーゼ、キッチン雑貨、マスキングテープ、文房具なんかをこまごま集めるのも大好き。夫婦で海外移住という大きな夢を持ちながら、ちょっと可愛くて毎日普通に楽しい、そんな生活を目指しています。
COOKPADのマイキッチン
→http://cookpad.com/kitchen/369905

※掲載されている文章・画像・レシピ等の無断使用および転載はご遠慮ください。

☆ランキング☆

ランキングに参加しています。 1日1クリックの応援お願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

Thanks for visiting♪

現在の閲覧者数:

my photos

☆レシピブログ☆

time

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。