my dream*my days

うちごはん、ハンドメイド、買ったものなど、毎日の暮らしを綴っています。渡航準備のため、ちょっと変わった生活してます(笑)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆レシピ☆ ネバネバだけどあっさり♪納豆カツ丼

2010.03.16 (Tue)

【レシピブログの「ネバネバ丼」レシピコンテスト参加中です】

レシピブログさんで頂いた、
ミツカン「金のつぶ ほね元気」を使ったレシピ第2弾です。

ネバネバだけどあっさり♪納豆カツ丼

納豆カツ丼4_convert_20100316144932




*分量(2人分)*

納豆 3パック弱
(付属のたれを合わせてよく混ぜておく)

炊きたてのごはん 適量

豚ももスライス 6枚

塩・こしょう 各適量
 
溶きたまご・小麦粉・パン粉 各適量

☆だしの素 小さじ1.5~2

☆お醤油 小さじ1~2

☆塩 ひとつまみ

しめじ 1/2株

溶きたまご 1個分

水菜(よく洗って、しっかり水気を切っておく) 適量

*手順*

1.豚肉に塩・こしょうで味付けをする。
2枚ずつ組み合わせになるように大きさを揃えておく。
上に納豆をのせる。

今回は薄めで細長いお肉だったので、半分に切ったサイズで揃えて
真ん中が少し重なるように合わせました。
こんな感じです↓

納豆カツ_convert_20100316144850

生姜焼き用などの厚めのお肉なら、大きいまま合わせてもいいと思います。

2.1の上に同じサイズの豚肉をのせて、ふちを少し折り曲げておく。

3.2に、小麦粉→溶きたまご→パン粉の順で衣をつける。
揚げたときに納豆が出ないように、ふちは特に丁寧に衣をつけます。

4.3を180℃くらいの油できつね色になるまで揚げる。
(お肉も薄めだし、納豆までは火が通らなくてもいいので、わりと短時間です)

5.※揚げる前にカツ丼のつゆを作っておきます。
お鍋に500ccの水を入れて沸騰させる。
沸騰したら☆を全て入れる。
味見をして味が決まったら、しめじを入れて2~3分煮る。

6.カツが揚がったら、5に溶きたまごを入れて軽く火を通す。

7.丼に炊きたてのごはん→水菜→納豆カツ→つゆの順で盛りつけて完成。

※カツ丼のつゆは納豆の味を生かすために薄味の分量になっているので、
お好みで味付けは変えて下さい。

納豆カツ丼_convert_20100316144906
1品で栄養たっぷりなので、忙しいときの晩ごはんにも便利です♪

ネバネバ丼レシピコンテスト参加中!

桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†

2つのランキングに参加しています。
ポチポチっと応援して頂けると嬉しいです。
(ごはん&今日のお買い物(笑)は後でアップしま~す)




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます
スポンサーサイト

 | HOME | 

my profile

みか

Author:みか
札幌在住、旦那+私+ゴールデンハムスター1匹で暮らしています。結婚して2年が経ち、主婦3年目になりました。専業主婦と兼業主婦の中間のような生活です(笑)毎日のごはんやお弁当、パン、たまにお菓子、ミシンで小物作りなど、何でも作るのが好きです。食器やルクルーゼ、キッチン雑貨、マスキングテープ、文房具なんかをこまごま集めるのも大好き。夫婦で海外移住という大きな夢を持ちながら、ちょっと可愛くて毎日普通に楽しい、そんな生活を目指しています。
COOKPADのマイキッチン
→http://cookpad.com/kitchen/369905

※掲載されている文章・画像・レシピ等の無断使用および転載はご遠慮ください。

☆ランキング☆

ランキングに参加しています。 1日1クリックの応援お願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

Thanks for visiting♪

現在の閲覧者数:

my photos

☆レシピブログ☆

time

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。