my dream*my days

うちごはん、ハンドメイド、買ったものなど、毎日の暮らしを綴っています。渡航準備のため、ちょっと変わった生活してます(笑)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2泊3日☆東京への旅 2日目・吉祥寺&皇居編

2010.03.24 (Wed)

本日2度目の更新、東京旅行編です。
今日の分の通常日記はこちらです→



今回の旅は、元々は金沢へ行く予定だった、というのは
旅に出る前にちらっと書いていたのですが、
そのため東京への旅と決まってからも「何か古いものが見たい」と
夫婦揃って思っていた。。。はずでした。

東京から行くことができる、古いものが見られる場所。
うちの伯母一家が海外旅行から帰ってきて飛行機の乗り換えまでに時間があったときに
日光へ行ったという話を聞いたことがあったので
「そうだ、日光に行ってみよう」ということになり。
しっかりガイドブックまで入手して旅立っていました。

が。

1日目に新宿と浅草をまわってホテルへ帰り、
「明日は日光だね~」という会話になったとき
何でしょう、理由はわかりませんが、旦那も私も同時にふと
「め、めんどくさい。。。」と思っていたんですね(笑)

お互いに顔を見合わせ、私は旦那の様子を伺おうと
「でも。。。なんか日光行かなくてもいいような気がしてきたんだけど」
と言ったら、旦那も
「オレも今そう思ってたところなんだよね」と言うではないですか。

もともと浅草橋に泊まったのも、
浅草から日光へ直通で行ける電車が出ている、という理由だったのですが、
電車に2時間乗る、ということにちょっと違和感が出てきてしまったんですよね(笑)
たぶん、1日目に札幌→千歳→成田→新宿→浅草と
大移動をしたからなのかもしれませんが~
旦那はもう少し都内を見てみたい、という気持ちもあったようです。

私たち夫婦は「ガイドブック買っちゃったし」とか「せっかく来たし」というような
よくある言い訳は全く通用しない人種(笑)
自分たちのそのときの気持ちが最優先~
日光のガイドブックはその場で旅行用バッグにしまいこまれ、
2日目はまた東京観光をすることになったのでした。
日光も本当はすっごく行きたかったんですけどね。
私の大好きな大奥と関わる、徳川家康や家光が眠っているんですもの。

そんなこんなで前置きが長くなりましたが、
3月20日土曜日、東京の旅2日目です。

ホテルの周りで朝ごはんでも食べようか~とウロウロしていたら

032_convert_20100324152749.jpg
屋形船を発見。

その後、食べ物屋さんを探している時間がなんとなくもったいなくなって
とりあえず移動することにしました。

まずは旅行の2、3日前に見たニュースで
若者が住みたい街ナンバー1、と言われていた「吉祥寺」へ。
そのニュースを見たときに旦那が「これは行かないわけにはいかないね」と言ったのです。
何で行かないわけにはいかないのか知らないけど(笑)

私のイメージでは吉祥寺って、静かでオシャレな感じなのかと思ったら、
3連休初日ということもあってなのか、ものすごく人がいてビックリ。

朝ごはんがまだだったので、街散策をする前に腹ごしらえ~
でもここでも外食下手な私たちはお店をなかなか選ぶことが出来ず、
旦那が新宿でもずっと気になっていたという、ラーメン屋さんへ。

ブランチにラーメンか。。。と思っていたら、意外にも店内は満員。
中華食堂 日高屋さんというお店でした。

033_convert_20100324152804.jpg
私は中華そばと餃子のセット、旦那は中華そばとチャーハンのセット。
この後、ラーメンのネギは旦那の丼へと大移動することになります

それにしてもこのラーメン、とっても美味しかった~
私は札幌では味噌ラーメンを頼むことがほとんどなので
新鮮だった、というのもあるかもしれませんが、
この値段でこの味だったら文句なしなんじゃないのかな。
うちの旦那は昼間っから調子に乗ってジョッキまで飲みましたが、
それでも2人で1500円ちょっとくらいで済みました。

ラーメンでお腹いっぱいになったあとは吉祥寺散策へ。

でもこのあとすぐに問題勃発。
この前書いた、足の裏痛い痛い事件(笑)です。

いろんな可愛いお店もあって、普段の私なら
「時間が足りな~い!」と思うほどだったでしょうが、
どんなお店を見ても、それ以上に足の裏の方が気になるのです。
旦那の足の裏が元気ならば、旦那によしかかりながらでも歩きましたが、
旦那もものすごく痛いと言う。

なんで??
2人とも靴の選択ミスか???

これはもう、今日は帰ったらマッサージをしなければ、と思って、
ナチュラルキッチンへ寄ってツボ押しを買い、
その後井の頭公園まで歩いて、まずはそこでツボ押し(笑)
靴を脱いで、ちょっと押すだけで

「効く~~~

となって元気が復活するのですが、歩き出したらまた同じ。

井の頭公園へ行く手前では

035_convert_20100324152823.jpg
一度見てみたかったKINOKUNIYAがあったので立ち寄ってみたりはしたのですが、
この写真を今見ても「あ~、このときも足裏痛かったな~」しか思いません。

吉祥寺駅へ戻りがてら、足を休めるためにカフェでひと休み。
さすがにここではツボ押しはしませんでしたが、靴は脱ぎました(笑)

でも、痛い痛いと言っていてもしょうがないので、
そのあとは私がず~っと憧れていた、とある場所へ移動。
駅構内のベンチではまた靴を脱いでツボ押し。。。
一応、あまり人のいない場所は選びましたが、
恥ずかしいとか言ってらんない!ってくらい痛かったんですよ

さて、そして私がず~っと憧れていた、という場所は
吉祥寺から大手町まで移動して、

036_convert_20100324152842.jpg
皇居。。。つまり元江戸城。

はい、大奥です(笑)

過去を振り返るなんてナンセンス、なんてもっともらしい言い訳を武器に
学生時代は一切勉強しなかった日本史。
大人になるまでは、ネアンデルタール人から卑弥呼まで、そこからだいぶ飛んで、
徳川家康から家光までしか私の頭の中には知識がなかったのです。
(とりあえず、昔から徳川家のことには興味があったのね。笑)
その私がある一部だけ歴史を勉強するきっかけになった大奥。
今じゃ、江戸時代なら変なマメ知識まで知っているくらいです。
なので、一度でいいからその跡地を見てみたかったんですよね。

戦争でほとんど焼失してしまったそうですが、

040_convert_20100324152901.jpg
番所と呼ばれる建物はいくつか残ってるんですね。

054_convert_20100324153000.jpg
大奥ファンなら、たぶん感慨深いはず。
ここはたぶん、私が考えるところのお鈴廊下です。
左側が中奥の跡地、右側が大奥の跡地。
ってことはつまり、ここが「上様の~おな~り~」の場所でしょう?(笑)

058_convert_20100324153019.jpg
これは天守閣の跡地。
ここで上様が景色を眺めたりしたのかな~なんて思って説明を読んでみたら、
江戸時代初期に何度か火事などで焼失して以来、再建はされていないんだそうな。
徳川家の男たちは諦めが早かったのかね。

061_convert_20100324153033.jpg
天守閣跡地から見た大奥跡地。
手前から、真ん中よりちょっと右側にある木のところまでが大奥の敷地だったらしいです。

確かに、これがお屋敷の一部、と思ったら広いのかもしれないけれど、
ドラマやらいろんな本やらで想像していた大奥を考えたら、
私の印象としては「狭いな。。。」って感じでした。
現代の人々よりも平均身長などは小さかったとは言え。。。
このスペースで敷地内で迷ってしまう人たちもいた、ってことだから
内部は相当混みあった造りになっていたのかな。

なんて、ちょっと大奥マニアな私はいろいろなことに想いを馳せていたのですが、
横から旦那が「何でそこまで大奥に。。。」と聞いてきました(笑)

だってこんな狭いスペースの中で、あれだけのドラマが。。。
テレビドラマで見ているストーリーは全て作り話だとしても、
大奥という組織が実在して、上様と女性たちが存在していた限り
何かしらのドラマはたくさんあったと思うのです。
どれだけの人がここで泣いて、笑って、一生を終えたのかと思うと
それだけでも感動してしまった私です。

。。。こう書いてると大げさですけど(笑)

皇居ではマニアックな想像ばかりをしていたわけではなく、

046_convert_20100324153343.jpg051_convert_20100324153400.jpg
053_convert_20100324153421.jpg057_convert_20100324153434.jpg
札幌ではもうちょっとおあずけになりそうな、お花たちも眺めてきました。

そういえば、私たちが札幌へ帰って来た次の日、
東京では桜の開花宣言がされたんだそうで。
どういうタイミングやねん。

ちなみに、もちろん大奥に想いを馳せながらも足裏の痛みとは戦っておりまして、
憧れの地、大奥跡地でもしっかりと靴を脱ぎ、ツボ押しをしてました(笑)
でもこの日はとっても天気が良かったし、
みんなが靴を脱いだり、ゴロンと横になったりしていたので、ツボ押しも全然平気でした

ちょっと2日目の旅行記は長くなってしまうのですが、
2つに分けるほどでもないと思うので続けちゃいます。。。

皇居の帰り道は東京駅まで歩き、
構内でお土産探し。。。と思ったものの、足裏の呪いがとけず断念。
そのまま東京→秋葉原→浅草橋と移動してとりあえずホテルへ。

もう、この日は浅草まで出る元気がなかったので浅草橋周辺で晩ごはんを食べることに。

その前に足裏シートなんかをドラッグストアで入手するのも忘れずに(笑)

またまたお店選びで迷いながら
もう半ばどうでもよくなって選んだのは鶏肉と豚肉がウリらしい居酒屋さん。

でもここでぶち当たったのは、「東京の物価」という壁。。。

065_convert_20100324153053.jpg
私たちが頼んだのは、「炭焼きしゃぶしゃぶ」なるモノ。
鶏モモと旦那の好きな鶏レバー、私の好きな鶏手羽先。

手羽先。。。2本で500円。

そして炭焼きしゃぶしゃぶとは

066_convert_20100324153109.jpg
「ねぇ。。。これってつまりは焼き肉だよねぇ?」←私たちの会話。

この『炭焼きしゃぶしゃぶ』を食べながら
「手羽先2本で500円って。。。すごいよね」
「これ、やっぱりしゃぶしゃぶって名前付けてるからお肉も薄いのかな」
「うまいこと考えたよね~」
とクスクス笑いながら意地悪三昧な会話をしていた私たち。
もう1つ、私たちのツボにはまったのは、8時に
「お食事のラストオーダーです~」と来たこと。
居酒屋さんが土曜の8時にラストオーダー
昔なら、今から全員集合が始まっていた時間よ!?
もしかして、あのお店は居酒屋さんってくくりじゃないのかなぁ。。。

もちろん、味は美味しかったです。
だって。。。焼き肉だもん(笑)
ビールもちょっとお高めだったので、
ちょっとたしなんだ程度でホテルへ戻ることに。
でも、お店自体は若者で結構混んでいたので
東京の方たちにとっては普通の感覚で利用するお店なんでしょうね。

ちなみに、周りの他のお客さんたちには
『炭焼きしゃぶしゃぶ』を頼んでいる人はいませんでした(笑)

お店を出たあとも、これをネタにしてゲラゲラ笑いながら歩いていた私たち。

帰り道で

069_convert_20100324153200.jpg
まだ開いていた、テイクアウト専門のお寿司屋さんでお寿司を買い、
(ほとんど旦那が食べましたが、マグロがかなり美味しかったそうです)

070_convert_20100324153249.jpg
私の憧れのコンビニ(札幌にはないのです。笑)ミニストップでデザートを買い、
(このチーズケーキとプリンが入ったパフェ、美味しかった~)

またお店をネタにしながら、2日目の打ち上げをしたのでした。

東京へ行く前に旦那が、
元職場の同僚さんで東京に2年住んでいた人から
「東京はどこで何を食べても高いよ」と言われていたのですが、
う~ん、どうなんでしょうね。
東京が何でも高い、とは住んでもいない私には言えませんが、
確かに北海道は何でも安くて美味しいのかもしれない、とは思いました。
さっきの↑居酒屋さんでも「北海道産○○」っていうメニューは
どれも「炭焼きしゃぶしゃぶ」以上に目玉が飛び出る値段だったので~
今まで東京へ旅行していたときは、親のお金でごはん食べてたし(笑)
あまり感じていなかっただけなのですね。

桜の花02*Pale(白い背景付き) †SbWebs†

ご存じかもしれませんが(笑)
2つのランキングに参加しています。

本日2度目なので気が引けますが、
さりげなく宣伝しておきます↓

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



いつも遊びに来て頂いて、本当にありがとうございます
スポンサーサイト

 | HOME | 

my profile

みか

Author:みか
札幌在住、旦那+私+ゴールデンハムスター1匹で暮らしています。結婚して2年が経ち、主婦3年目になりました。専業主婦と兼業主婦の中間のような生活です(笑)毎日のごはんやお弁当、パン、たまにお菓子、ミシンで小物作りなど、何でも作るのが好きです。食器やルクルーゼ、キッチン雑貨、マスキングテープ、文房具なんかをこまごま集めるのも大好き。夫婦で海外移住という大きな夢を持ちながら、ちょっと可愛くて毎日普通に楽しい、そんな生活を目指しています。
COOKPADのマイキッチン
→http://cookpad.com/kitchen/369905

※掲載されている文章・画像・レシピ等の無断使用および転載はご遠慮ください。

☆ランキング☆

ランキングに参加しています。 1日1クリックの応援お願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

Thanks for visiting♪

現在の閲覧者数:

my photos

☆レシピブログ☆

time

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。