my dream*my days

うちごはん、ハンドメイド、買ったものなど、毎日の暮らしを綴っています。渡航準備のため、ちょっと変わった生活してます(笑)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップスプーンとスーツケース

2010.06.01 (Tue)

またまた1日空いてしまいました。
一応自分なりの心地よいペースで日々更新してきたつもりですが、
もう出発まで2週間となったこともありまして
ここで宣言させていただきます。。。

「毎日更新」を掲げてきたこのブログですが、今日から先は不定期更新にします。
2日は空けずに更新したいなぁとは思っていますが、
まぁ、断言するのはやめておきますね(笑)

さて、更新しなかった昨日は何をしていたかと言いますと。

旦那が朝から元同僚の方とゴルフへ行ったので、
私は午前中はのんびりとひとりランチ&ショッピング、
午後からは友達の家に遊びに行く予定でした。

でも、旦那のお母さんから「ちょっと下に来ない~?」と声をかけて頂き、
午前中の途中まではお母さんとお話をすることに。

私は昼間のテレビの見過ぎなのか、姑は嫁が可愛くないもんだ、と思い込み
実際に自分が可愛がってもらっていながらもどこかでドキドキしていましたが、
そんな決めつけは良くないのですね。
昨日は旦那のお父さんもお出かけしていたので旦那のお母さんと私の2人きりで
お母さんはそれをことのほか喜んでくれたのです。
「いつもは男共がいるから~」とか言って。
(↑この言い方がお母さんらしい。笑)
本当は一緒に食料の買い物へ行ったりしたいとも思ってくれていたようなのですが、
私が友達のところへ行く予定があると言うと気を遣ってくれて。。。

配偶者の親、というのは本当に不思議な存在ですよね。
私の母とうちの旦那を見ていても思います。
血縁関係でもなく、配偶者のように自分たちで選べるわけでもなく。

私なりのこだわりで、「義理の両親」とか「お義父さん、お義母さん」
という書き方はしたことがないのですが、
実際はそういう関係なわけで、英語で言うと
「father in law」「mother in law」なんてもっと割り切った関係(笑)なんですよね。

でも、音にすれば「おとうさん、おかあさん」なわけで、
自分の実の親と同じ呼び名なわけです。
実は私は誰かに対してなかなか本気で頼ったり甘えたりできない人間。
甘える方が親孝行なんだ、とうちの旦那にはよく言われるし、
実際に旦那はうちの母に上手に甘えているようにも見えますが。。。(笑)
私もどこまで可愛く甘えて親孝行できるようになれるか、
これからの課題でもあります。

なんて、カッコつけた話をしといてナンですが。。。

旦那のお母さんが気を遣ってくれたおかげで、
昨日は友達の家へ行く前に1時間ほどイオンでの自由時間ができまして。
マックでひとりランチをしたり、その間に大好きな友達とメールでお話したり、
充実した時間を過ごしたあとで

ドロップスプーン_convert_20100601160828
1軒だけ~と思って立ち寄った雑貨やさんで
ドロップ型のモチーフがついたスプーンをゲット。

だいぶ前にも見つけたことがあったのですが、
今回は夏っぽいディスプレイの中に飾られていたこともあり
「こりゃあ買いでしょ~」と勝手に盛り上がってしまいました。

ごはんは旦那の両親と一緒に食べているものの、
アイスとかなら自分たちの部屋で食べるからスプーンは使うなぁ、と。。。
最近の私はいろんな障害をくぐり抜け、
ちっちゃな買う口実を見つけながら買い物を楽しんでいる感じがします(笑)

スプーンと、友達への手土産を買ったあとで友達の家へ。
友達はイオンのすぐ近くに住んでいるので、買い物後3分もしないで到着。
昨日は友達5人の他、1~4歳の子供たちにも会って
しばしの別れを惜しんできました。
近くに住んでいても毎日会うわけではないし、
逆に言えばどんなに遠くに住んでいても2度と会えないわけではないし
友達と離れること自体は以前も書いたように
そこまで寂しい!という気はしないのですが。。。
やっぱり小さな子供たちに会えなくなるのは寂しいかも。

特に昨日会った友達の子供たちのうちの3人は
生まれて何日目とかから定期的に会っていたので
成長の過程をわりと細かく見てきたし、
でもきっと次に会ったときには「誰だったっけ?このおばさん。。。」
ってなるだろうから(笑)

大人にとっての1、2年はあっという間だけれど、
子供にとっての1、2年は驚くほど長いですもんね。
自分が小さかった頃のことを考えると。

友達やその子供たちと一緒に話をしたり遊んだりしながら、
そんなことをボケ~っと考えていた私でした。
(私は誰かと話しながらもボケ~っと考え事を出来るのが得意技。笑)

そして今日は旦那と2人で悩みに悩んでいた

スーツケース_convert_20100601160845
スーツケースをついに買いました!

最近、航空会社の重量制限は非常に厳しくて
私が結婚前から使っていたものは小さくて重いので不便で。
スーツケース自体の重量が軽いものをずっと探していたのです。
でもとりあえずの荷物でもあまり少ししか持って行けないのは困る。
かと言って、車で移動することを考えているので
中くらいのスーツケース2個とかいうのもかさばりすぎ。

で、今日はもういい加減に買おうと思って、
あちこちのお店で重さと容量を細かくチェックして歩いたんです。

でも、メモするものを一切持って行っていなくて、
しかも2人とも携帯も持って行かず、
結局お店から「○○キロ、○○リットル」と2人で念仏を唱えるように記憶し、
そそくさと車に乗り込んでマッチの先っぽに旦那のたばこの吸い殻の灰をつけて、
車内にあったどこかの広告に数字をメモするという、
「どこまで原始的なんだよ!」という作業をして。
(結局そのメモを持たずに次のお店に入っちゃって意味がなかった。笑)

やっと自分たちの願いを叶える重さと容量のものを発見。
すると今度はエメラルドグリーンとピンク、オレンジの3色で迷い、
エメラルドグリーンは私の好みではないので却下、
ピンクは旦那が持つといかにも「奥さんのスーツケース持たされてます!」っぽいので却下、
ってことでオレンジに。

いや~、長かった!!(笑)

私にとっては人生で4台目のスーツケースですが、
10年前とは比べ物にならないくらい軽くてしかも安いですね。
昔は性能がいいものを選ぼうとすると値段はどうしても高かったし、
丈夫な方がいいと思えばやっぱり重くなるし。
今日買ったスーツケースは1番大きめのサイズなのに
重さは6キロもないくらいでとっても軽いんです。

明日からは、持って行く荷物、送る荷物の整理です。
なんて。。。明日は旦那と私の共通の恩人との飲み会もあるんだけど
スポンサーサイト

 | HOME | 

my profile

みか

Author:みか
札幌在住、旦那+私+ゴールデンハムスター1匹で暮らしています。結婚して2年が経ち、主婦3年目になりました。専業主婦と兼業主婦の中間のような生活です(笑)毎日のごはんやお弁当、パン、たまにお菓子、ミシンで小物作りなど、何でも作るのが好きです。食器やルクルーゼ、キッチン雑貨、マスキングテープ、文房具なんかをこまごま集めるのも大好き。夫婦で海外移住という大きな夢を持ちながら、ちょっと可愛くて毎日普通に楽しい、そんな生活を目指しています。
COOKPADのマイキッチン
→http://cookpad.com/kitchen/369905

※掲載されている文章・画像・レシピ等の無断使用および転載はご遠慮ください。

☆ランキング☆

ランキングに参加しています。 1日1クリックの応援お願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

Thanks for visiting♪

現在の閲覧者数:

my photos

☆レシピブログ☆

time

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。